« 豪華な朝ごはん | トップページ | 有馬玩具博物館 »

2005.07.24

有馬玩具博物館 後半

TETSUZIN 鉄人28号のプレス工程をわかりやすく展示していました。

4階は「からくり人形」のフロア、いろいろなからくり人形の展示がありました。中央には大きなからくり人形、周囲にはボタンを押すと自動で動き出す人形たち、そしてその横にはからくりの仕組みをひとつひとつわかりやすくディスプレイしていました。プーリーやカムなど。

TETSUDOUMOKEI 3階はブリキのおもちゃがいろいろ配置していましたが、圧巻は「メルクリン鉄道」の巨大ジオラマです、鉄道模型が好きな人にはもってこいです。時間になるとやはり若い女性スタッフが現れておもむろに運転を開始。一般的な線路から電源を取るタイプじゃなく、線路の間に突起がありそこから電源をとるタイプの鉄道模型。ガーーーっと突起がすれる音が結構大きい。

1階の博物館のショップに、先ほどのneaf社のパズルが30000YEN!
鉄人28号のレプリカが38000YEN!!!!早々に退散しました。

MATINAMI hukurou そのあと散策、炭酸煎餅をたくさん購入^^;;
道に迷ってふと立ち寄ったところが「竹芸 有馬籠くつわhttp://www.jalan.net/kanko/SPT_163054.htmlでした。いかにも職人という感じの人がにこやかに対応してくれて道を教えてくれました。予算オーバーの旅でしたので竹細工はかわずに、竹の皮で作ったふくろうを購入。あとで知ったのですがこの方が有馬でただ一人の竹細工職人であることを知りました。もっとお話しとけばよかったT_T

で、プリウスにのってゴー

|

« 豪華な朝ごはん | トップページ | 有馬玩具博物館 »

コメント

鉄人28号はいいですね。なつかしくて一番好きだったアニメのひとつです。子どもに歌を聞かせたら、最後の「♪グリコ、グリコ、グ~リ~コ~♪」っていうとこだけ覚えました。(^^;
鉄人のレプリカなら~欲しいかな、38000YEN?でも・・・やっぱりデジカメにしとこ。。。
炭酸せんべい、むかしお土産でやたらと食べた記憶があります。昔のひとは有馬ばかり行ってたのかな?
竹細工のお店でふくろう買われてよかったですね。お家にふくろう・・・いいらしい。
温泉は街並を散策するのが一番ですね、ワタシはしてなかったので、反省。こんどはプランにいれとこう。

投稿: omiidon | 2005.07.28 07:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119453/5192909

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬玩具博物館 後半:

« 豪華な朝ごはん | トップページ | 有馬玩具博物館 »