« サッド ポンテベッキオのディナー | トップページ | お花見第二弾後編 美里チューリップ園(画像多数注意) »

2006.04.16

お花見第二弾 桜、桃、チューリップ

Yamanakadani 4月9日は当直あけでへろへろだったのだが、朝すき屋で朝食を食べた後帰宅し、花見へ出発♪orz....

今回の目的地は「根来寺」 何回か行ったことあるので今年もと思いきや、大阪からのアクセスもよくなってすごい渋滞。数キロ手前から長蛇の列・・・だったので早々にあきらめて山を二つ越えたところにある山中渓(やまなかだに)に行ってきた。

大阪の南のはずれ といっても岬町ではなく阪南市 阪和自動車道と阪和線が通る重要な峠

  Hannwasen お花見用の駐車場が500円/日で解放されていたので順番待ちして止める。

橋は阪和自動車道 奥に見える電車は阪和線

写真奥に「山中渓」という無人駅がある

Yamanakadani2 ちょうど阪南ICから上ってきた道が合流するポイントである。横を阪和線が沿っている

Yamanakadani3 だんだん見えてきたでしょ?鉄分豊富な人にとっては絶景の撮影スポットです。この日も何人かは線路際に登って桜をバックに撮影してました

Yamanakadani4 向かって右が阪和自動車道
左が川を挟んで線路その間に咲き誇る桜

まだまだ感は否めないですがきれいです

Yamanakadani5 「もこもこ」ではないです

あちこちで宴会が始まってます

Yamanakadani6

我々も登ってみました。宴会スペースはないですが見渡せます。背中の10メートルほど後ろは高速道路です(--;

手作りの弁当をいただきました

Yamanakadani7

地元のご老人方でしょうか?自転車で来て酒飲み花見です。ええことですこと。ちなみに彼らがたっているところは柵もなにもありまへん。

この寝ているおじいちゃんかなり千鳥足でした。この後どうなったかはしりません(^^;;

Wanpaku わんぱく王国も行ってきました。子供さんのいる家庭だと楽しめそうですよ 関東にあるわんぱく公園みたいには大きくないですけど・・・。

http://www.city.hannan.osaka.jp/inter/syoukou/kanko/kanko_1.html

Alphard

最近はよく見かけるようになりました。

「アルファード発見」と記念写真

ナンバーは中国の以前はやった毛はえ薬の番号と同じでした(^^@@

○○○匹わんちゃん!

Momonohana この後は和歌山側に峠を越え、すこし走ること30分ほど 桃源郷ですわ。桃源郷といっても中国の仙人が出てくるところではないです。字の通りのももの木がいっぱい植わっているところです。

Teibou 紀ノ川南岸の堤防を走ってます。道の左が紀ノ川、右が桃畑。向かいの山が最初が峰というパラグライダーポイントです。

和歌山県紀ノ川市桃山町(少し前までは那賀郡桃山町)にある一面桃だらけの所です。

http://www17.plala.or.jp/aramomo/ 安良川の桃振興協議会hp でみてください。これからがシーズンですが、ネットショップや通販では一個400~600円と超高いです(--;;でも絶品です

Momohanami

このあたりでは桜はありません、花見といえば桃、桃といえば花見(^^;;?? 桃見酒?

周囲にネットを張っている畑もあります。

Momotekika おばあちゃん(おばちゃん?おねえちゃん?)一人で作業をしてます。授粉させているのか、それとも不要な花を摘んでいるのかは不明です。

Kyatatsu よく見ると、こんな細い脚立の一番上に立って作業してます。

高所恐怖症のtrumpにはとてもまねできまへん!!

Momobatake

子供たちには桃畑がホームグラウンド(^^;;

もものシーズンが非常に楽しみな春の日でした

後半はチューリップ&温泉

|

« サッド ポンテベッキオのディナー | トップページ | お花見第二弾後編 美里チューリップ園(画像多数注意) »

コメント

小学校の何年生の時だったか覚えていませんが阪和線に乗って「山中渓」まで遠足に行きました。
山歩きをした記憶があるのですが「わんぱく王国」に行ったのかなぁ。

投稿: 東海道一人旅 | 2006.04.19 14:05

★東海道一人旅さん、こんばんは!
わんぱく王国はきっとなかったと思います(笑)
ちょっと前は山中渓、和泉砂川<->六十谷や和泉山脈越えの道がハイキングコースとしてありました。でもこの前行ってみたら獣道(^^;;
虫蛇蝮蜥蜴嫌いのtrumpには超高速縦列駐車並に困難でした。

投稿: trump@仕事中 | 2006.04.19 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119453/9621789

この記事へのトラックバック一覧です: お花見第二弾 桜、桃、チューリップ:

« サッド ポンテベッキオのディナー | トップページ | お花見第二弾後編 美里チューリップ園(画像多数注意) »