« 過去最多!! | トップページ | 事故の写真:現状確認 »

2006.09.12

最近の燃費

Tikamichimesh

仕事の通勤にプリウス乗ってます。

通勤は片道26キロ 

往路は緩やかな上り坂、暖気込みで到着時に消費燃料1リットルちょい
復路は下り坂中心 暖気込みで1リットル

往復でリッターあたり26km/Lです。

この暖気が曲者で 毎日必ず80ccほど消費します。
20km/Lで走行すると1.6km走ることができる量です。

まだ片道26キロあるからいいですけど、片道2キロだと
途中を30km/Lで走っても2/30=66.6cc消費
暖気80cc、2km/144.7cc=13.82km/L

この1リットルの壁を切ることができれば30km/Lも見えてきますが、これがなかなか無理。

通勤路はまたカシミール画像乗せますが

当初オール2桁国道、バイパス使用をしていました。
メリット:安全
デメリット:信号が多い。流れが速い。アンダーパス、立体交差が多い
流れを乱して走るのは嫌いなのといらいらして右側車線をはしったりしたため23km/Lと低迷

次に市道、町道、3桁国道、県道で川を渡り最後に2桁国道に変更
メリット:前の職場への通勤路なので道路状況はほぼ理解
     信号が少ない、点滅信号ばかり
デメリット:少し遠回り、往路で大きな下り坂を下がったところで渋滞
      片側1車線なので遅い車がいるとアウト
      中小雑貨を扱っている物流会社が点在し大きなコンテナのトラックがよく通るため時々遅くなる

次に市道、町道、3桁国道、最後に2桁国道で戻る
メリット:上記に同じ、桃の季節だと桃が買える
デメリット:最後に大きな丘、河岸段丘の上り下りがあり100cc以上消費

市道、町道、県道(一桁県道だが両側1~1.5車線)、県道、3桁国道、県道
メリット:最短距離、消費燃料は少ない
デメリット:、一部交互通行の狭い部分がある。道路の交わるところで1~2回の信号待ちがあり一番時間がかかる

最近見つけた最短路
市道、市道、市道、市道、狭い県道、県道、3桁国道、県道、3桁国道、県道
踏み切りもアンダーパスでクリアでき、超燃費走行できそうですが、信号なんてありませんし危険極まりない

復路:基本的には往路の最後から2番目を使うのですが
時間に余裕のあるときは

2桁国道 紀ノ川南岸の堤防 2桁国道 リッター30越えます

復路でむしゃくしゃしているときは
1区間だけですが高速爆走します・・・

オール一般道通勤になってから楽しみが増えました。

|

« 過去最多!! | トップページ | 事故の写真:現状確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119453/11863440

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の燃費:

» ■高額情報『暴露』します! [■高額情報『暴露』します!]
【暴露!】 ネット上に出回る高額情報・役立ち情報・怪しい情報・高収入情報 全て見せます! [続きを読む]

受信: 2006.09.12 22:27

« 過去最多!! | トップページ | 事故の写真:現状確認 »