2005.08.15

ハービスENT 大阪 阪神

ha-bisu 大阪ハービスENTに行ってきた。本来は無縁のこの場所
yahooオークションで落札した劇団四季のマンマミーアというミュージカルをみに行って来た。

大阪西梅田ちょうど大阪中央郵便局のまん前に阪神電鉄グループが中心に建てた複合商業施設である。リッツカールトン大阪の入るハービスOSAKA、ショッピングが中心のハービスENTに分かれていて中ではつながっている。

エンタテイメントは 大阪ブルーノートと大阪四季劇場、ショッピングはブルガリ、ルイヴィトン、フェラガモ。ティファニー、コーチと世の中の男にとっては彼女、嫁には近づいてほしくない店がたくさん並んでいる。しかもである、置いている商品は高額商品が多い。

一例を挙げると、ティファニーのショーケースは心斎橋の商店街の中にあるティファニーにおいてある商品と2桁値段が違う。最低でも30万以上のもの、さりげなく10,000,000円のダイヤとか8,000,000円のネックレスなど置いてある。横には300,000円の時計とかなんかばらばらである。オメガもある。アウトレットにおいてある商品とは訳が違う・・・。お金の余っている人はこんなところに使うのだろうなと思いスルー(^^;;

habisu5 フードはおしゃれ系の和食ダイニング、高くて行かなかったのだが「キッチンスタヂアム」のような美食「米門」梅田や、無国籍料理で有名なKIHACHIなどが入っている。個人的にはオイスターバー&チャコールグリル「マイモン」梅田の生牡蠣の店にかなり惹かれたのだが、牡蠣はRのつかない月には食べるなという迷信が頭を支配し敬遠してしまった。

5月~8月は牡蠣が産卵期に入り、産卵後は栄養分に乏しいためいたみやすいということで敬遠されていた。ちょうど英語のMay, June, July, Augustと重なりRが入らない月は食べないほうがいいと言い聞かされていたため残念なことをした。夏牡蠣がおいしいのはわかっていたのだが思い込みって悪いやっちゃ。

結局は同じフロアの○○にした・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)